昭和天皇の「大喪の礼」の時にずっと流れていた名曲、「哀の極」(かなしみのきわみ)のピアノソロ・アレンジです。

格調の高さ、哀しみを極めた中にも感じられる荘厳さ・・・など、本当に名曲だと思います。

SibeliusからMIDIデータをSONARに送って動画にしました。

ここで楽譜を販売しています。